コラム

ブランクが心配な潜在看護師の復職は2STEPがおすすめ

看護師の仕事は時間が不規則で、精神的にも身体的にも負担が大きいため妊娠・出産、子育てで一度臨床を離れてしまうとどんどんと職場復帰のハードルが上がってしまいますね。

このように看護師免許を持っていながら看護師をしてない方を潜在看護師といいます。

そうした潜在看護師の方がどうしたら職場復帰しやすいのか。

それは職場復帰しにくい理由から考えることで解決できるはず。

潜在看護師の方が職場復帰しにくい理由が以下の理由が挙げられます。

職場復帰しにくい理由

・ブランクが心配
・もう一度看護師が出来るか心配
・夜勤ができない
・責任感が思い
・家庭との両立できるか不安

職場復帰を考えている潜在看護師のみなさん全員がこうした理由が当てはまるのではないでしょうか?

復職するならこうした不安を少しでも減らしてから復職したいですね?

そこでおすすめな方法が派遣看護師として復職して、今の生活や家庭が成り立つのかを試して、大丈夫そうなら正規雇用で復職するという方法です。

そのステップを踏むのにまず初めにするべきは看護師の単発バイトに行くこと。

そして大丈夫そうなら本格的に復帰です。

潜在看護師の職場復帰は単発バイトでならし運転してから復帰する

初心者にすすめる看護師単発バイトおすすめランキングTop3

看護師には単発派遣バイトという働き方がある

看護師の仕事には単発派遣バイトという働き方があります。

決められた日にその職場に行って1日のみ働いて、働いた分の時給をもらうような働き方です。

まさに1日だけ看護師としてバイトに行く感覚です。

潜在看護師の方はまずまた看護師の仕事ができるか不安というかたが多いです。

単発派遣バイトには介護施設の仕事が多く、点滴・採血・注射などの侵襲的な仕事はありません。

介護施設の利用者さんのバイタル測定や軟膏の塗布・内服の援助が主な仕事です。

今まで看護師から遠ざかっている方にもちょうど職場復帰に向けて良いリハビリになる仕事内容になっています。

看護師の単発派遣バイトにはデイサービス訪問入浴病院外来老健施設など内容は色々ですがもちろんどこに行くのかを選ぶことができます。

私のおすすめはデイサービスの単発バイトです。

月に一回からでも行ける単発派遣バイトに行ってみる

単発派遣バイトに行く利点

単発派遣バイトに行く利点は頻度も自分で調整できることです。

特に子育て世代の潜在看護師の方は子育てを仕事の両立が自分にできるかが不安ですよね?

いきなり仕事を初めて全然両立できなかったら・・・なんて考えてなかなか重い腰が上がらない方もいると思います。

そこで単発派遣バイトなら仕事の内容と頻度を自分で決められるため実験的に働くにはちょうどいい仕組みです。

介護施設で働いて刺激が足りなければ病院で病院では働いたほうがいいとわかります。

仕事の頻度も週一回から徐々に増やしていってできそうならフルタイムの転職へ考えを進めればいいです。

単発派遣バイトを使って色々と実験することができるのが単発派遣バイトに行く利点です。

子育てナースにおすすめの看護師単発派遣バイトランキング 出産・育児が理由で勤めていた職場を退職した方はたくさんいると思います。   そんな中、子どもが大きくなって少しだけなら働く...

単発派遣から正規雇用へ転職が可能

看護師が転職するなら転職サイトに登録して転職エージェントに力をかりて転職するケースが多くあります。

転職サイトの中には単発派遣バイトと転職の両方を扱っている会社があるのでそうした会社に登録すれば単発派遣バイトから転職がスムーズです。

転職を考える場合は3社程度、看護師転職サイトに登録して比較するのがいいですが、単発派遣バイトで使い慣れた会社で転職先を探すという方法も迷いが減っていいと思います。

私が使った会社はMC─ナースネットです。

看護師転職サイトを利用するときに複数社登録すべき理由看護師の転職でとても力になてくれるのが看護師転職サイトです。 転職サイトに登録することで、転職エージェントの力を借りて転職活動が出...

まとめ

潜在看護師の方が職場復帰するハードルは少し高いような感じがしますが、単発派遣バイトを利用してうまく利用すれば精神的な負担も少し軽減できるのではないでしょうか?

不安は多いでしょうが、週一回くらいなら働ける気がしませんか?

まずはその程度でいいので始めることが大切です。

そうすればまた仕事をしていた頃の勘が戻ってきますよ。

自分が看護師になるのではなく、患者さんや利用者さんが私達を看護師にしてくれるのです。

もう一度看護師に戻ってみませんか?

看護師の副業、単発派遣バイトの時給ランキング