仕事内容

【看護師副業・単発バイト】ツアーナース体験レポート

ツアーナースのバイトに実際に行った私の経験を紹介します。

 

付き添いをした旅行は1泊2日の小学5年生の林間学校でした。

 

今回のお給料は24000円でした。

丸2日拘束されるので決して割りのいい仕事ではないですが、何より気分転換になります。

 

楽しい旅行だったのですが最後の最後に生徒が頭をぱっくり割る大事件が勃発し、ツアーナース名利に尽きるバイトとなりました

朝の挨拶はいきなりマイクで

おはようございます。今回参加させていただきます看護師の○○です。よろしくお願いします。

派遣バイトの時と同じくまずは朝の挨拶です。先生たちに自分から声をかけていきます。

学校側の私の担当者は教頭先生となりました。なにかあれば教頭先生に報告するという形でツアーナースとしての仕事をします。

  

あいさつの後すぐにぜんそくの持病がある生徒さんの親から普段使っている薬や、発作が出たときの対応方法を聞きます。

 

学校側もある程度生徒の持病を把握しており、一覧にして準備してくれていました。

 

それを見てびっくり。ぜんそく持ちの生徒が多いこと。

 

ぜんそくの発作が出たらどうするのか頭に用意しておきます。

 

すると教頭先生に呼ばれ、ついていくと突然マイクを渡されました。教頭先生にうながされるままに前に出ます。

 

なんと目の前には120人の5年生が。

   

今回みなさんの林間学校に一緒に参加させてもらう看護師の○○です。よろしくお願いします。

 

いきなりマイクでのあいさつで緊張しましたが、何となく生徒のみんなが快く受け入れてくれた気がしました。

 

予想通りの車酔い生徒続発

今回の林間学校はバスでの移動です。必ず車酔いする生徒が出ると予想していましたが予想的中です。

 

さっきまではしゃいでいた生徒が顔を真っ青にして吐いています。

 

応急処置も何もないので優しく介抱します。吐物は素手で触れるには抵抗があると思うので手袋はすぐに出せるところに準備していました。 

 

包帯や消毒薬が入った救急箱は学校が準備してくれています。中身を確認して必要時に備えましょう。

 

起こりそうなことにあらかじめ準備して備えるのもツアーナースの仕事です。

宿泊先へ到着~就寝

無事宿泊先に到着。少しするとさっきまで青ざめていた車酔いしていた生徒たちも楽しそうにみんなとはしゃいでいます。

 

夜ご飯は先生達のテーブルに交じって食べます。10数年前の自分の林間学校を思い出しながら、先生の気分になってはしゃぐ生徒たちを見守ります。

その後も予定通りスケジュール通りがすすみ就寝の時間です。

 

幸いぜんそく発作を起こす生徒もいませんでした。

 

生徒たちが寝た後は先生たちの食事会に誘ってもらいました。以前はこっそり宴会をしていたそうですが、このご時世。お茶で乾杯して夜食をいただきました。

人気者の朝は早い

2日目の朝は自分の部屋の扉がどんどん叩かれる音で起床です。

 

テンションが上がって早起きした生徒たちが面白がって6時前なのに私を起こしに来てくれました。

 

朝ごはんの時には体調の悪そうな生徒はいないか確認します。常用薬がある生徒には飲み忘れがないように内服を促します。

 

2日目はお昼過ぎに宿泊先を出発する予定です。

帰る直前にケガ発生

特にトラブルなく昼食まで済ませ、楽しい林間学校もいよいよ終わりに差し掛かった時に事件が起こりました。

 

遊んでいて木とぶつかって血が出ている子がいると生徒が走って私のところにやって来たのです。ついにツアーナース出動です。

 

教えてくれた生徒に導かれていくと、頭から血を流している生徒がいました。

 

幸い意識レベルが低下していることはなく、わんわん泣いています。

 

頭の傷は3cmほどの裂傷でぱっくりと割れていて縫合処置が必要な傷でした。

 

流水できれいに傷を洗って清潔なガーゼを当てて止血します。

 

傷の処置もあることなので教頭先生に早めの受診を提案しました。

 

ケガをした際に受診が必要かどうかの判断もツアーナースの仕事です。

 

結局けがをした生徒は教頭先生に付き添われて近くの病院に行きました。

帰路~勤務終了

行きとは違い生徒たちはみんなお疲れモード。

帰りのバスは静かなものでした。

夕方に学校について最後の終礼的なものに参加します。

 

ケガをした子もCT検査を受けて問題なかったい教頭先生から電話がありひと安心で勤務終了です。

ツアーナースのバイトに行った感想とまとめ

以上がツアーナースのバイトに行った実際の仕事内容です。

 

看護師としての時間はほとんどなく自分自身引率者として、生徒の安全を考えながらの同行でした。学校の先生になった気分で参加してました。

  

普段病院で高齢者を相手に仕事をしているので、元気な小学生に交じって林間学校を楽しむのはとてもいいフレッシュになりました。

 

1泊2日の旅行の付き添いなら休み希望を出して参加することも可能ではないでしょうか?

 

2泊3日は病院で常勤の方は少し難しいでしょうが案件は2泊3日が多いように思います。

 

初めての方は旅行がてらまず1泊2日のツアーナースから試してみましょう。

おすすめの人:応急処置の知識があり、人見知りではない人
以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
この仕事を紹介してくれた派遣会社はこちら