仕事内容

【看護師副業・単発バイト】夜勤バイト体験レポート

病院の夜勤バイトに行った体験レポートです。

 

今回行ったのは20床ある内科の病院の夜勤バイトです。 

 

今回のお給料は一晩で25000円でした。

 

慣れない環境で仕事をする不安もありながら、月2回来たら5万円か…と思いながら働く夜勤バイトになりました。

とにかく訳が分からないけど…

初めまして。派遣できた看護師の○○です。よろしくお願いします。

今回行ったのは20床の小さな内科の病院で、入院患者さんは内科系疾患の寝たきりの方がほとんどを占める病院でした。

病院の受付的なところに行って、派遣バイトの定番のあいさつをして白衣を受け取り着替えていざ病棟に向かいます。

病棟の詰所でも同じようなあいさつをして勤務が始まります。

今夜は入院患者20人を常勤の看護師さんと私で受け持つ形となりました。

今夜ベアを組むのは40代の明るそうな女性の看護師でした。

知らない環境で厳しそうな人と仕事をするのは地獄なのでホッとしました。

○○さんはフリー的に動いてもらいます。記録は私が書きますので処置や点滴をつないでもらう予定です。

こんな感じで仕事の分担を決めました。

単発夜勤バイトの看護師を使っている病院は派遣看護師が働けるような仕組みになっているはずです。

もちろん受持ちをする場合もあると思いますが今回私が行った病院はそうではありませんでした。

患者さんの状態が簡単に書いてある一覧と処置表、点滴伝票を受けとり、ペアの看護師さんに教わりながら点滴や内服の準備をします。

患者さんの名前を間違えないように集中

初めて行く施設ではできるだけ患者さんの名前を毎回呼びながら仕事をするように心がけています。

今回も食事の配膳や薬を配るとき、点滴を投与するとき何度も何度も名前を確認して仕事をすすめました。

夕方になりペアの方はバイタルに回り、私は食事の配膳や口腔ケアに回ります。

この時も適宜報告しながら、わからないことは聞きながら仕事をすすめます。

環境は違えど、仕事内容を一つひとつ切り取るといつもやっていることなので必要以上に不安がることはありません。

一つ気付いたことはナースコールがならないのです。

自分の職場では絶えずなり続けるナースコールに日々仕事を妨げられているのに。

それもそのはずです。寝たきりの方がおおくナースコールを押せる患者さんがほとんどいなかったからです。

こうした患者層の状況も単発夜勤バイトで病棟が回る理由なのかなと思いました。

消灯時間まで何とかこぎつける

行う仕事1つひとつはいつもと変わらないけど慣れない環境で働くのはやはり疲れます。

  

何とか大きな問題に直面せずに消灯時間となりました。

  

ここで初めて食事となります。ペアの方と詰所でテレビを見ながら夜ご飯を食べます。

    

ペアの方は夜勤専従で病院の常勤で働いている方でした。

  

病院の規模も小さく看護師も多くいるわけではないので人員が足りないときに派遣バイトに夜勤に来てもらっていると教えてもらいました。

  

やはり毎回派遣バイトを夜勤をするのは大変だと話していました。

仮眠の時間は交代で

消灯後、0時から2時間仮眠を取らせてもらいました。

 

空いている個室のベッドで寝ます。といってもなんか興奮していて眠れませんでしたが…

 

そして次はペアの方が仮眠に行きます。2時過ぎから2時間は自分一人だけになります。

 

なんかあったら遠慮なく起こしに来て 

こう言い残してペアの方は休憩に行きます。

 

私は迷いなく起こしに行きますと伝え、何も起こらないことを神に祈りながら詰所で時間を過ごします。

 

普段私は400床ほどの急性期の病院で働いているため、今回来ている病院のようなアットホームな感じは新鮮に感じました。

 

職員も主婦層が多いらしく、和気あいあいと働いているようでした。

 

3時の見回りで数名のトイレ介助とオムツ交換、体位交換を行って詰所に帰るとペアの方少し早めに休憩から上がってくれていました。

採血が少ない静かな朝

自分が働いている病院では毎朝採血が大量にあるため戦場のような忙しさですが、今朝の採血患者は3人。

 

フリー担当の私でもぼちぼちとやりながら採血を取ります。

 

患者数が少ない事もあってそれほどバタバタとした朝ではなかったです。

 

そうこうしていると朝食の時間に。 

 

配膳して食事介助をして口腔ケアを回り終わると勤務終了の9時です。

 

ペアの方は8時半ごろから詰所で簡単な申し送りをしていました。

 

こうして特に大きな問題が起きることなく勤務終了となりました。

夜勤バイトに行った感想とまとめ

夜勤バイトに行くまでは一晩走り回る覚悟でいたのですが、実際はこうして振り返るとゆったりとしたものだったと思います。  

 

働きにいって分かったことは派遣のバイト看護師が来ても病棟が回るように仕事の回し方は工夫されているし、患者さんも慢性期の落ち着いた方が多かったということです。

 

慣れない環境ではありますが、看護師としての仕事内容はいつもやっていることなので大きな心配はいらないのではないでしょうか。

 

何度か定期的に同じ施設に夜勤バイトにいけば確実に仕事が楽になっていくだろうな感じました。  

 

ただ一人でやらないといけないことがある程度あるので看護師としての経験が少ない人にはおすすめできません。

 

また家庭の事情で日中働くことができない方には夜勤バイトは取り掛かりのハードルは高いと思いますが、慣れれば続けていける仕事だと感じました。

 

週1回でも行けばひと月10万円です。

 

全くなしな働き方ではないですよね。 

おすすめの人:看護師の経験が浅くなく、一晩でしっかり稼ぎたい人

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この仕事を紹介してくれた派遣会社はこちら