副業で実際に働く

初心者にすすめる看護師単発バイトおすすめランキングTop3

看護師が行う副業で、自分の休みの日に行く単発バイトがあります。

 

単発バイトは最も確実に稼げてバイトに行く施設に慣れれば慣れるほど、どんどん楽になります。

 

今回は看護師単発バイト初心者の方に向けておすすめランキングTop3を発表します。

★第3位★老健施設

単発バイト初心者におすすめのお仕事、第3位は・・・

          

老健施設(介護施設)でのお仕事です!!

【総合評価】

仕事内容:★★(多岐にわたり不安な時があります)

勤務時間:★★★(残業は基本ないです)

時給  :★★★(1600-1800円)

肉体労働:★★★(普通です)

やりがい:★★★(入居者さんとゆっくり関われます)

臨機応変さが求められる仕事なので、看護師経験3年以上か単発バイト複数回経験者におすすめの仕事です。
               
どっちかというと介護よりの仕事内容なので、投薬や医療的なケアは少なめです。
          
        
普段病院に勤めていると、自分が勤める病院以外で医療行為を行うことって何となく抵抗がありませんか? 私はあります。
    
         
老健施設での仕事はいそがしくバタバタすることはありません。入居者さんにゆっくり関わりながらケアを提供します。
   
        
臨機応変な対応が求められる場面が多くあるので看護師1~2年目の新人ナースにはおすすめできる仕事ではないですが、ある程度看護師経験を積んだ方なら余裕をもって働くことが出来ると思います。

★★第2位★★訪問入浴

単発バイト初心者におすすめのお仕事、第2位は・・・

 

訪問入浴のお仕事です!!!

【総合評価】

仕事内容:★★★(覚えたらすぐにできます)

勤務時間:★★(たまに残業あり時間も長め)

時給  :★★★★★(1600-2200円)

肉体労働:(きついです)

やりがい:★★★★★(めちゃあります)

肉体労働でしんどいですが、時給がよく時間も長いので1日で稼ぎたい方にはおすすめの仕事です。
    
訪問入浴はかなりの肉体労働でクタクタになりますが、何よりお金になります。
  
       
時給がよく労働時間も長めなので、夜勤はしたくないけど1日で稼ぎたい人にはおすすめのお仕事です。
    
        
新米看護師でも十分にできる仕事内容です。
    
           
私がよく行っていた事業所には看護師免許を取って大学院に行っている学生さんや、専門学校で免許を取ってその後大学に編入した学生さんが生活費を稼ぐためにバイトをしていました。
   
           
またお風呂にはいれるということで利用者さんからもめちゃくちゃ感謝され、やりがいもあると思います。
    
          
月に1回か2回くらいならしんどくても行って稼ぎたいと思える仕事です。
   
          
私自身、単発バイトで一番よく行っているのが訪問入浴です。

★★★第1位★★★デイサービス

単発バイト初心者におすすめのお仕事、第1位は・・・

 

デイサービスのお仕事です!!!

【総合評価】

仕事内容:★★★★(必ず近くに施設スタッフがいて安心)

勤務時間:★★★(基本残業はありません)

時給  :★★(1300-1800円)

肉体労働:★★★★(比較的楽です)

やりがい:★★★★(利用者さんは元気ですしゆっくり関われます)

バタバタとせず、比較的楽なので単発バイト初心者にはおすすめの仕事です
   
デイサービスのバイトの特徴は何より楽なことが特徴です。
   
   
極端な場合、お昼からはゆっくり時間が経つのを待つだけということもあります。
   
   
常勤で勤めている方の場合まさに休みの日にやるにはもってこいのお仕事。
   
   
また子育てなどで看護師の仕事を長い間はなれた方でも気軽に行けるのがデイサービスバイトです。
   
   
単発バイト初心者の方はまずデイサービスバイトから初めて少しずつ色んなお仕事を経験するのがいいと思います。

まとめ

看護師単発バイト初心者におすすめTop3は

第1位:デイサービス

第2位:訪問入浴

第3位:老健施設

と勝手に決定いたしました。

 

看護師のバイトは仕事内容が多岐にわたりいろいろな経験ができます。

 

まだ行ったことがない人は初めて行くまではかなり尻込みするでしょう。

 

しかし行ってみれば大したことないと思う方がほとんどだと私は考えます。

 

この記事を参考にぜひ一度単発バイトに挑戦してみてください。

 

⇨おすすめの看護師派遣会社はこちら

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。