副業で実際に働く

副業で単発バイトに続けていくとバイトは楽になる

看護師の副業に私は単発派遣バイトに行くことをすすめています。

 

今でもそうですが初めて行く施設で働くときは勝手がわからず戸惑うことが多いです。

 

しかし何度か行けば慣れてきて仕事が楽になっていくことは間違いありません。

副業で単発バイトに続けていくとバイトが楽になる

続けてバイトに行くと仕事が楽になる理由は3つです。

①仕事を覚える
②自分を覚えてもらえる
③派遣会社から同じ施設を紹介してもらえる
 

仕事を覚える

初めて仕事をする施設ではまず朝一番から何をすればいいかわかりません。 

 

スタッフのみなさんにあいさつをして指示をもらって働くといった感じです。

 

仕事をしていても本当にあっているのか、やるべき仕事はちゃんとできているのか、見当はずれのことをしていないかなど不安に思いながら働きます。

 

とくに初めて勤務する施設ではいつも私はこのように感じています。

 

しかし3-4回同じ施設にバイトに行けば何となくやるべきことがわかるし、毎回指示をもらわなくても自分で考えて動けるようになります。

 

つまりその施設での仕事を覚えることで精神的に疲れる機会が減るので仕事終わりの疲労も小さくなっていくように感じます。

 

また施設の利用者さんの名前も少しずつ覚えます。

 

私たち看護師の仕事で相手の名前がわからないのはなかなかのストレスですよね。

 

これがなくなるのも続けていくと出てくるメリットです。

自分を覚えてもらえる

何度か同じ施設に言っていたら、『あ!〇〇さん、また来てくれたんですね』とスタッフの方や、利用者の方から声をかけてもらえると思います。

 

自分が一緒に仕事をする人たちから自分を覚えてもらい、仕事を提供する相手にも覚えてもらえる。

 

初めて行くときと、自分を覚えてもらってから仕事をするときを比べると、覚えてもらってから仕事をするほうが格段に仕事がしやすくなっていると思います。

 

自分を覚えてもらえることは間違いなくバイトに続けて行く事で得られるメリットです。

派遣会社から同じ施設を紹介してもらえる

上のような理由から単発派遣バイトを行くにしてもできるだけ自分が知っている施設に行きたいですよね?

 

これは紹介する派遣会社や、派遣看護師を利用する施設でも同じです。

 

私は今、毎月2回デイサービスの単発派遣バイトに行っていますがほぼ同じ施設に行っています。 

 

それは本業の勤務が出るころに派遣会社からスケジュール確認の電話があって、優先的に自分がいつも行く施設の仕事を紹介してもらっているからです。

 

毎月定期的に続けてバイトにいっていると、いつの間にか派遣会社が優先的に紹介してくれるようになりました。

 

先日派遣会社の電話があったときに確認したところ、施設から看護師の派遣依頼があったらまずその施設で働いた経験がある人を優先的に派遣していますとのことでした。

 

同じ施設なら仕事も覚えているし、利用者さん・スタッフのみなさんもだいたい覚えているので働きやすいですね。

まとめ

副業で単発派遣バイトに行くのは緊張しますが、いけばいくほど慣れるので是非一度経験してよかったら続けてみてください。

 

病院以外での看護師の役割を感じられていい経験になると思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

おすすめの看護師派遣会社はこちら
MC─ナースネット