副業でばれずに働きたい

看護師が副業をする利点と欠点

最近ではよく聞く『副業』という言葉。

 

実は看護師は副業をするのに非常に向いている職業です。

 

それなのに副業をしていない人は多くありません。

 

では副業をする利点や欠点とは何なのでしょうか?

看護師が副業をする利点と欠点

利点

①経済的に余裕が生まれる

副業に興味がある方はまずこれですね。お金を稼ぎたい。とても分かりやすくてまた強い動機となる理由です。

 

自分の給与明細を見て2-3万円あれば助かるのに・・・

 

なんてことは誰しもが思ったことのあることです。

 

私は看護師の方が副業を考えた場合ます単発派遣バイトに行くことをすすめています。理由は無理なく確実に稼ぐことができ、1日働けば1万円以上稼ぐことができるからです。

 

看護師免許を活かして効率的に稼ぐことができます。月に2-3回行けば目標達成ですね。

 

②いろいろな経験ができる

看護師は病院で働いていることが多いですが在宅や介護の分野でも活躍の場があります。

 

私が初めてデイサービスのバイトに行ったとき、利用者さんたちをみて病院にいる高齢者の患者さんとは驚くほどの違いを感じました。

 

みんなとても穏やかで飲んでいる薬も少ないのです。

 

そのほかにもツアーナースと言って団体旅行につきそう仕事もあり、私が行ったのは小学5年生の林間学校だったのですがとてもいい経験ができました。

 

このように病院で働くだけでは得られない経験がでるもの副業をする利点です。

欠点

①職場にバレるのがこわい

なかなか副業に乗り切れない一番の理由がこれだと思います。

 

ほとんどの職場の場合『副業禁止』『兼業禁止』のところが多いと思います。

 

職場にバレる理由は主に3つ
・自分でしゃべる
・働いているところをみられる
・住民税でバレる

 

があります。詳しくはこちらを参考にしてください。

 

絶対にバレない方法はありませんが、バレにくくする方法を取ればほとんどの場合職場にバレることはないのではと考えています。

 

もしバレたとしても公務員でない場合はそれほど重たい処分も考えにくいので、過度に神経質にならなくてもいいのではないでしょうか。

 

②自分の時間が無くなる

副業は自分の休みの時間の中で行うものなので、今まで過ごせた自分の時間は減ります。

 

多くの方は休みを日々の疲れを癒す時間にあてたり、気分転換にあてたりしているでしょう。

 

こうした時間を減らして副業を行うわけですからストレスが溜まりやすくなるかもしれません。

 

私自身もお金を稼ぎたいけど休みが減るのも嫌だというワガママなジレンマに悩んだ時がありました。

 

しかし何度か思考錯誤して月に2回という頻度で行けばそこまでストレスをためることなく続けてバイトに行けることに気が付いて、今もその頻度を守って副業しています。 

 

これで年間25万円程度稼げます。 

 

ちょっとしたボーナスが出ている感覚です。

まとめ

副業する利点は
①経済的に余裕が生まれる
②いろいろな経験ができる

 

欠点は
①職場にバレるのがこわい
②自分の時間が無くなる

 

でした。それぞれで利点と欠点の感じ方があると思います。

 

もし利点のほうに強い魅力を感じて副業をやりたいと思うならまずは単発派遣バイトから始めてはいかがでしょうか?

 

その中でもデイサービスのバイトはゆっくりと働けるのでいいと思います。

 

おすすめの派遣会社はこちら⇨MC─ナースネット