副業のこと

看護師が副業するために派遣会社に登録するメリット・デメリットはなにか

私は看護師の方の副業にはまず単発派遣バイトをすすめています。

 

それは確実に稼げるからです。

 

単発派遣バイトに行くには看護師派遣会社に登録する必要があるのですが、登録するメリットデメリットは何でしょうか。

 

個人的にはメリットが大きいと思います。

看護師が副業するために派遣会社に登録するメリット・デメリットはなにか

メリット

①:単発派遣バイトを紹介してもらえる

最大のメリットはこれ、単発派遣のバイトを紹介しえもらえることです。

 

単発派遣バイトは自分のスケジュールに合わせて予定を入れることができ、かつ高時給であるため副業には最適な仕事です。

 

そしてその仕事をもらうためには派遣会社に登録することが必須条件になります。

 

何度か定期的に働いていると、自分が行ったことのある施設に優先的に派遣してくれるのも魅力の一つです。

 

毎回初めての職場で働くのは緊張するので慣れた施設に優先的に紹介してもらえるのはとても助かります。

 

②:定期的に転職情報を得ることができる

派遣会社に登録していると単発派遣バイトの仕事情報のほかに転職情報も得ることができます。

 

派遣会社からメールやLINEで情報が送られてきます。

 

転職するつもりはなくても日頃から転職情報に触れておくのがいいです。

 

いざ自分が転職したいと思ったときに労働条件や賃金を把握しているのとしていないのでは動き出しで大きな違いが生れると思います。

 

③:転職の支援も受けられる

派遣会社の中には単発派遣バイトと転職の両方をサポートしてくれる会社があります。

 

単発派遣バイトで使い慣れた会社に転職するときはそのままサポートが頼めるのも大きなメリットです。

 

いずれはだれしも1度は転職を経験するはずなので少しでも単発派遣バイトに興味があるなら派遣会社に登録していてもいいのではないでしょうか。

デメリット

①:仕事紹介の電話がかかってくる

派遣会社に登録すると頻回にではないですが、たまに『明日お仕事どうでしょうか?』と派遣会社から電話がかかってくる場合があります。

 

もしも提案された日が自分が休みの日でも行きたくなければ断って全く問題ありません。

 

一度引き受けた場合は、断るのは禁止となっています。

 

副業は自分のペースでするものなので断るときは断る、行くときは行くという姿勢で行うのがいいと思います。

 

②:派遣会社から自分の職場に連絡が行きそうでこわい

これに関しては全く心配しなくていいと思います。

 

副業をするときに勤め先にバレることが一番気がかりなので、登録したら派遣会社から病院へ連絡が行くのではないかと思う方もいるかもしれませんが、決して行くことはありません。 

 

派遣会社も個人情報の守秘義務があるので登録者を外部に公表することはないので心配いりません。

 

副業が職場にバレるのは自分自身が原因でバレる事しかないでしょう。
副業がバレないようにするにはどうすればいいか

まとめ

副業で単発派遣バイトに行くには派遣会社への登録が必要ですが、利点と欠点についてまとめましたがいかがだったでしょうか?

 

私個人としてはほとんど欠点はないのではないかなと思っています。

 

副業をするにしても転職するにしても派遣会社に登録が必要ですので、バイトも転職も両方やっている派遣会社に登録することをすすめます。
⇨おすすめの派遣会社はこちら 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。