副業で実際に働く

看護師の副業は条件のいい転職につながるかもしれない

看護師の副業である単発バイトにい行くためには看護師派遣会社に登録する必要があります。

 

看護師派遣会社単発派遣バイトの紹介のほかに看護師の転職支援もしています。

 

看護師として働いていればいつかは誰でも経験する転職。

 

副業のために派遣会社に登録することで転職の際に有利になります。

看護師の副業は条件のいい転職につながるかもしれない

理由①:転職情報に触れる機会が多くなる

看護師派遣会社に登録してると、メールやLINEで看護師募集の雇用条件の情報が送られてきます。

この情報は非公開情報と言って派遣会社に登録した人しか見ることのできない情報が多数含まれています。いわいる非公開求人情報というものです。

こうした情報を普段から何気なく流し読みしているだけでも自分の地域の年収の相場や休みの回数などがわかるようになってきます。

転職するつもりはなくても転職情報に触れておくことで、いざ自分が転職となったとき条件や待遇に関して具体化しやすくスムーズに転職活動を始められるというメリットがあると思います。

理由②:派遣会社に自分の信用ができる

単発派遣バイトに行くために派遣会社に登録したとします。

そして回数は少なくとも単発派遣バイトにコツコツ行くとします。

そうすれば派遣会社はあなたは仕事を飛ばすことなくきっちり仕事をする人という評価をします。 

派遣先からクレームがなければ問題なく働くことができる人だという評価が得られるはずです。

このように派遣会社に対して自分の信用を作った人が転職サポートを申し出てきた場合と、転職のために派遣会社に登録した人とでは両者には違いがあると思いませんか?

派遣会社としても紹介元としてできるだけ優秀な人材を紹介したいと思っているはずです。

仕事ぶりがわからない人よりは、単発派遣バイトできっちり働いていたことを知っている人のほうがより積極的に紹介したいと思うのは自然なことです。

このように転職となった際に派遣会社との関係が作れているので積極的に次の職場に紹介してもらえるという利点があります。

理由③:派遣先から直接雇用の打診も

私も何度か経験があるのですが、何度も単発派遣バイトに行って施設のこともよく知ってスタッフとも良好な関係を築くことができると、たまに『うちで正社員として働かない?』というお声がかかります。

この形は派遣会社的には紹介予定派遣という形で派遣していなければ施設側がルール違反していることになるのですが、そこは置いておいて・・・

もし自分納得いく条件で雇用してくれるということなら、その施設で働く選択肢もありだと思います。

私たちが転職で気になる条件の『人間関係』という点がクリアできているというのはなかなか大きなポイントだからです。

このように派遣先からも評価されることはうれしいことですね。

まとめ

副業で単発派遣バイトに行っていると転職の時に有利となる条件は

①転職情報に触れる機会が多くなる
②派遣会社に自分の信用ができる
③派遣先から触接雇用の打診も
の3点でした。
 
 
いつかは誰でも経験する転職です。
 
 
この機会に派遣会社に登録することを検討してみてはいかがでしょうか。
 
 
おすすめの派遣会社はこちら
 
 
派遣会社に登録するのが不安という方はこちらを参考にしてください。