仕事内容

【看護師副業・単発バイト】老健施設でのお仕事内容

看護師の副業・アルバイトには単発案件というものがあります。

 

その日、一日だけ仕事に行って時給でお給料をもらう働き方です。 

 

今回は老健施設でのお仕事内容についてまとめます。

老健施設とは

「ろうけん=介護老人保健施設」は、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。利用者ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。 (全国老人保健施設協会サイトより引用)http://www.roken.or.jp/wp/about_roken

つまり老人ホームや自宅と病院の間に位置する施設という理解でいいと思います。

 

老健でのお仕事はデイサービスや訪問入浴とは違い医療的な処置である吸引や摘便、創処置、注入など行うことが出来ます。 

看護師の仕事内容

老健施設における看護師の仕事内容は多岐にわたります。

 

入居者さんのバイタルチェック、おむつ交換、食事の配膳と介助、口腔ケアなどのデイサービス的な仕事内容のほかに、創処置、内服管理、胃ろうからの注入、など病院で行う業務の内容もあります。

 

施設の役割と同じで、老健施設における看護師の仕事内容も在宅で行う介護と病院で行う医療処置の両方があります。

 

老健施設では慣れない処置を1人でやる機会が多く、初めて会う入居者さんとその家族への対応など臨機応変な対処能力が必要とされます。

勤務時間とタイムスケジュール

勤務時間は9:00~17:00時が多いです。検査や手術がなく、忙しくない日勤のイメージでいいと思います。

 

残業はほとんどなく、私の経験では定時あがり率100%です。

 

一日の流れ 

   【タイムスケジュール例】

【9:00】施設内申し送り 

【9:30】入居者のバイタル確認・処置・内服セット

【11:30】昼食の準備 

【12:00】昼食配膳・食事介助・口腔ケア

【13:00】休憩

【14:00】入居者のバイタル確認・処置・レクレーション・記録

【15:00】おやつ

【16:30】夕食の準備

【17:00】勤務終了(入居者さんは夕食)

時給

上記のようなスケジュールで働きます。ほぼ仕事内容と流れは療養型の病院のような感じで、そこまで忙しくありません。

 

看護師単発バイトの時給の中ではちょうど真ん中くらいの時給設定になっています。

 

私が経験した価格帯は時給1600-1800円です。

 

つまり一日1.1~1.2万円程度稼げることになります。

肉体労働度

老健施設での仕事は通常の日勤と同じか少し楽といった感じではないでしょうか。

 

病院での日勤と違いバタバタしていないので楽なのですが、慣れない処置を1人で行う機会が多いため心理的な負担感があります。

 

施設によって看護師に求める仕事の幅がそれぞれ違うのですが、当然責任感が必要な仕事です。

 

施設の規模や、介護度が高い入居者がいればそれだけ負担は大きくなるように思います。

 

心配な方は単発派遣バイトの紹介を受けるときに、派遣会社のコーディネーターに施設の規模や介護度を聞いてから判断して決めましょう。

楽しさ・満足度・やりがい

入居者さんは基本的に日中自分の部屋で1人で過ごせるような方が多いですので、介護度が非常に高い人は大人数いません。

 

つまりおしゃべりしたり、こちらの名前を覚えてくれる方います。

 

新しい顔だと珍しがっていただき「次はいつ来る」なんて言ってくれる方もおり、病院よりもゆったりと入居者さんとかかわることができます。

 

僕が行った老健施設は看護師不足だったせいかバイトに行くたび施設スタッフからもとても感謝していただきました。

総合評価

仕事内容:★★(多岐にわたり不安な時があります)

勤務時間:★★★(残業は基本ないです)

時給  :★★★(1600-1800円)

肉体労働:★★★(普通です)

やりがい:★★★(入居者さんとゆっくり関われます)

臨機応変さが求められる仕事なので、看護師経験3年以上か単発バイト複数回経験者におすすめの仕事です。
老健施設バイトにいった体験レポートはこちら