転職について

看護師の転職で年収アップは実は難しい?実際の転職相談でわかった現実。

看護師で転職を考えている方で、条件に年収アップを挙げている方は多いはず。

『今よりもう少し良いお給料の職場で働きたい』

こう考えるのは当たり前ですね。

実際が実際の転職相談でわかったことは、

看護師の転職で一番多い年収ゾーンは450万円前後

だということです。

看護師転職サイトには

高給与案件あり!

年収600万円案件あり!!

のような広告がよく出ていますが実際のところはそこまで都合良くはいかないようです。

ナースパワー【実際に登録した】転職相談で利用した本当の評判看護師の転職で、転職サイトに登録して転職活動したいが一体どの転職サイトに登録すればいいかわからない方が本当多いと思います。 理由は...

看護師の給与体系について

厚生労働省の平成30年賃金構造基本統計調査によると、

看護師の平均年収は479.9万円

となっており、女性の全職種での平均年収382.6万円と比較すると、大きく上回ることがわかります。

しかしこれは看護師が夜勤をしているからであり、私達看護師の夜勤手当が給与に占める割合は約20%です。

この夜勤手当がなければ実は看護師は上で紹介したような平均年収とさほど変わりない事がわかります。

また病院の多くは看護師の給与を年次昇給で基本給を上げていく給与体系をとっています。

看護師の給料とお金を給与明細からひも解いてみる 【看護師の年収】 平均年収:525万円 正看護師の平均年収:586万円 准看護師の平均年収:481万円 (平成29年...

転職をする時に、内定が決まった時点で

『給与交渉はできますか?』

と転職コンサルタントや人事の担当者と交渉することを勧めていますが、看護師の待遇を考えている病院は給与交渉ができないところが多いです。

それは経験年数に合わせてその病院が定める等級に従って給与を決めているからです。

このように等級が決まっている病院は看護師の給与は年次昇給を採用しています。

このように看護師の給与が高くなるのは

①夜勤手当が手厚くついている
②経験に応じて年次昇給するから

こうした理由で平均年収よりも高くなってきます。

転職するのにいい病院か悪い病院を見抜く、ひと言で聞き出せる簡単な質問看護師にとっていい病院に就職や転職が出来るかは自分の看護師人生を大きく左右します。 特に転職ともなると今よりいい環境を求めて転職す...

私が看護師転職サイトに登録してわかった予想年収

私は自分の転職相談を兼ねて看護師転職サイトに2つ登録して様々な看護師の雇用条件を見ました。

その結果一番多い予想年収のゾーンは

年収430-480万円

のゾーンでした。理由は明確です。経験年収に応じてあがる基本給が高くないから。

ここで言う経験年数とは看護師としてではなく、その病院で働いた経験年数を指します。

転職するとこの基本給のUPがなくなるので年収のゾーンが平均よりやや低めのゾーンになります。

もちろん地方都市と東京ではお金の価値が違うため一概には比べられませんが、看護師転職サイトの広告にある高年収案件はそれほどゴロゴロあるわけではありません。

現在看護師10年目で一般病棟経験5年、救命救急センター5年目のわたしの経験で転職コンサルタントを介して、とある病院と給与交渉してでた結果は510万円の提示でした。

このように転職で年収を一気にアップさせるというのはなかなか簡単ではない事がわかります。

看護のお仕事【実際に登録した】あなたが知りたい実際の評判がここに!看護師の転職で、転職サイトに登録して転職活動したいが一体どの転職サイトに登録すればいいかわからない方が本当多いと思います。 理由は...

転職コンサルタントによると管理職案件は高給与あり

転職コンサルタントの話では管理職案件では600万円を超える高年収案件があるようです。

しかし誰にでも紹介できる案件ではないことを先に言われました。

このように転職サイトの広告のような高給与案件にはなかなか出くわすことができない現状があります。

短期的なら額面50万円が可能な働き方がある

看護師の転職で約半年だけなら月給(額面)50万円を稼ぐことが出来る働き方があります。

それはナースパワーが提案している応援ナースという働き方です。

3ヶ月-半年の期間限定で応援ナースを採用している病院で働く方法です。

基本給40万円+夜勤手当+残業代

という給与体系ですので場合によっては50万円が可能な働き方です。

更に家具付き寮完備、引っ越し代支給など職場によっては応援ナースをかなり優遇している場所もあるので、短期的に一気に稼ぎたい人にはおすすめの働き方です。

【関連記事】ナースパワー【実際に登録した】転職相談で利用した本当の評判

それでも転職で年収を上げるためにはどうするか?

このように転職で年収を上げるというのは看護師の働き方にはあまり合っていない方法です。

しかし転職で年収を上げたいなら

①福利厚生の手厚い病院を探す
②3交替の救命救急センターで働く

この2つの方法なら年収UPも可能になってきます。

福利厚生の手厚い病院をさがす

例えば給料には家賃手当や交通費も含まれます。

家賃手当を例に取ると、家賃手当1.5万円の病院と2.7万円の病院なら、絶対に2.7万円出してくれる病院のほうが結果的には年収は高くなります。

同じ仕事内容なら福利厚生で、家賃や交通費を多く出してくれる職場の方がいいですよね。

3交替の救命救急センターで働く

看護師の職場別年収平均は以下のようになっています。

【看護師の職場別年収】
・救急救命病棟(ER)の看護師:約540万円
・大学病院の看護師:約490万円
・大型総合病院の看護師:約470万円
・クリニック勤務の看護師:約390万円

*データ引用元:スーパーナース

救命救急の看護師は3交替の不規則な時間帯で勤務しているためその分お給料に反映されて年収が高くなっています。

実際に私が働く職場でも救命救急の看護師の年収は高いです。

看護師で転職でうまくいかない人はあのタイプの人看護師の転職でうまくいかない人は自分の転職先を給料が良いだけで決めて、またその決断も他責の気持ちが強い人です。 つまり看護師の転職...

まとめ

看護師が転職で年収を上げるのは、看護師の給与体系的にあまりうまく行かないことがわかったと思います。

しかし方法がまったくないわけではなく働く場所をうまく調整すると現在の給与から数十万~100万円程度なら年収UPも夢ではありません。

しかし重要なのはお金の他にもあるはずです。

自分が職場に求めるものは何なのかを自問自答して転職活動をすすめていきましょう!

看護師転職サイトを使うべき人・使うべきでない人看護師の方が転職を考えたときに、まずはじめに思い浮かぶ転職活動が『看護師転職サイト』への登録です。 看護師転職サイトは登録がかなり...