転職について

看護師の転職で最適な経験年数はどのくらいか

私は今まで看護師として3回の転職をしており自分の周りと比べても比較的回数は多いほうだと思います。

一回目の転職は3年目
二回目の転職は5年目
三回目の転職は7年目

です。

いずれの転職も病院の規模、年収はアップしており待遇も良くなっているように感じています。

現在看護師歴11年の私が考える看護師が転職する最適な経験年数は5年目ごろです。

はじめての転職は経験年数5年目ごろがおすすめ

看護師5年目ごろがおすすめの理由

看護師として自分が働いていて日々感じているのが、看護師として1人前になるにはやはり5年程度はかかるということです。

看護師5年目ごろはちょうど病棟の一通りの仕事を覚えて、仕事が回せるようになってくる時期です。

ちょうど院内の委員会の仕事も5年目ごろに重要な役割を回されてくるような気がしませんか?

それは仕事にもなれて、余裕が出てくるので病院全体の仕事も少しずつ回ってきているような状態です。

このことから考えてもやはり看護師5年目とは病棟の仕事を覚えてリーダーとしても安定感と信頼を得た段階。

自分の仕事に対する自信がついてくるのは周りから信頼されたり、仕事を任されたりすることから生まれます。

このように5年目ごろの看護師は自分の仕事に自信を付けており、仕事でいっぱいいっぱいでなくなって来ます。

このときに考えるのが今後の自分のキャリアです。一通り仕事を覚えて自分の今後を考えるのにちょうどいい時期だから5年目ごろがおすすめです。

看護師5年目ごろでやっと1人前の看護師になれるから

転職を考える=自分の働き方を考えること

転職するにはみんな理由があります。

あなたの理由は何でしょうか?

給料・働き方・病棟の科・人間関係・・・

転職の理由は人によって全く違いますが、共通して言えるのはみんな『今後の自分の働き方を考えている』ということです。

看護師5年目ごろには多くの人が20代後半に差し掛かってきます。

特に女性の場合これから結婚・出産・子育てを考える人もいるでしょう。

逆にこれからも仕事を続け看護師としてのキャリアを積んでいく人もいます。

ここで考えるべきはこれからの自分の働きたい形に今の職場があっているかどうかです。

もし結婚して妊娠・出産・子育てとなった場合産休や育休の制度は整っていますか?

キャリアアップを考えているのに院内にはすでに認定看護師がたくさんいるような状態ではないですか?

このように今後の自分の働きたい形を考えて職場を選ぶことが出来るのも看護師の特権です。

転職を考えている人はなぜ自分は転職したいのかを明確にして転職先を探さなけれないい転職はできません。

私が3回も転職した理由

私が転職した理由は3回とも自分が働きたい形と職場の勤務体系が合わなかったからです。

一回目の転職は日勤のみから夜勤専従になりたかったから。

二回目の転職は病院の規模を大きくして給料を上げたかったから。

三回目の転職は結婚で引っ越す必要があったからです。

このように勤務していた病院が嫌で転職していたわけではなく自分のライフスタイルに合わせての転職をしてきました。

結果的に今は地方都市の3次救急病院の救命救急センターで働いており、年収も少しずつ上げることができました。

まとめ

看護師5年目ごろは自分の将来につて考える余裕が出てくる時期です。

看護師の転職年齢がこのあたりに集中するのもこうした理由だからだと考えられます。

転職するとは自分の働き方を考えることです。

考えて今の病院でも大丈夫と思えればそれが一番。

転職しなくとも、経験年数5年目ごろに一度真剣に自分の今後の働き方について考えてみるといいですよ。

看護師の副業は条件のいい転職につながるかもしれない 看護師の副業である単発バイトにい行くためには看護師派遣会社に登録する必要があります。   看護師派遣会社単発派遣バイトの紹...