コラム

看護師をやめたくなっているあなたへ

プチマッチョナース
プチマッチョナース
この記事まで来たあなた。

今つらい思いをしてるのだと思います。

この記事はあなたを慰めるものではありません。

でも読んだあと、必ず今よりも楽な気持ちになることを約束します。

明日仕事に行くのも辛いあなたの力にきっとなれるはずです。

もう限界!看護師が仕事を辞める前にこれだけは確認して欲しい!看護師の方が仕事をやめたくなり理由は1つではありません。 人間関係、仕事のプレッシャー、不規則な勤務など色々なストレスが溜まりに溜...

看護師をやめたいのか、仕事をやめたいのかどっち?

『看護師をやめたい』と思っているあなた、どうしてやめたいと思っているのでしょうか?

あなたが看護師をやめたい理由
  • 人間関係が良くない
  • 嫌な人がいる
  • 先輩が厳しい
  • 夜勤が辛い
  • 仕事にやりがいを感じない
  • 業務が覚えられない   など

まずはどうして仕事が辞めたくなっているのか考えてみてください。

プチマッチョナース
プチマッチョナース
どうしてやめたいのか紙に書き出してみてください

本当に辛いなら紙に書き出して自分が抱えている問題を具体的にしてみましょう。

すると今仕事から離れたくなっている理由がくっきりと出てくるはずです。

自分が仕事をやめたいと感じている理由を紙に書き出す。

紙に書き出して理由をじーっと見てみましょう。

看護師をやめたいなら辞めればいい

理由が看護師の仕事自体であれば看護師を辞めればいいはずです。

看護師をやめたい理由
  • 夜勤が辛い
  • 給料が安い
  • 患者さんがなくなるのが辛い
  • 自分は看護師に向いていないと思う

このような理由が主な原因なら看護師をやめて他の仕事をすればいいのです。

せっかく取った資格だし、私は看護師しかしたことないから・・・

このように思って看護師を続けていても再び同じ気持ちになるだけです。

看護師の仕事で自分がつらい思いをしているのなら仕事を変えないとずっと悩むことになります。

むしろ

看護師をやめていいんだ!

ということに気がついてほしです。

私達看護師は、看護師免許をとったために看護師の仕事にこだわってしまいます。

しかしこれが苦しみの原因にもなるのです。

仕事内容自体が辛いならやめて他の仕事をすればいい、それだけのことです。

そんな簡単に!!

と思うでしょうが、実際はそれほど難しくないですよ・

看護師の仕事が辛いのに自分自身が看護師の仕事にこだわっていては、ダメです。

もっとあなたが自分らしさを感じて働ける職業を探せばいいんですよ。

プチマッチョナース
プチマッチョナース
あなたが輝ける職業は看護師以外にも必ずあります!

仕事をやめたいのは今の職場の人間関係

仕事をやめたい理由が今の職場の人間関係や労働環境なら転職しましょう。

看護師はどこに行っても仕事がある職業です。

あなたにつらい思いをさせる職場から離れて、看護師を続けてください。

プチマッチョナース
プチマッチョナース
転職する前にまずは部署異動を希望してみましょう
もう限界!看護師が仕事を辞める前にこれだけは確認して欲しい!看護師の方が仕事をやめたくなり理由は1つではありません。 人間関係、仕事のプレッシャー、不規則な勤務など色々なストレスが溜まりに溜...

人間関係が嫌だとか、嫌な人がいるのなら上司に相談して部署異動が一番手っ取り早いです。

職場を変えるのは最終手段です。

異動しても今の思いが解消されなかったり、同じように人間関係がうまく構築できずに再度やめたくなったら一旦仕事から離れたらいいんです。

プチマッチョナース
プチマッチョナース
人間関係が問題なら異動⇨転職の順番で考えましょう。

転職の心配があるなら転職エージェントを利用してください。

うまく使えばあなたの転職の手助けをしてくれます。

看護師転職サイトに登録して、転職決定のスケジュールはどうなっているの?看護師転職サイトに登録してから転職決定までにかかる期間は1ヶ月もあれば十分です。 実際に私が転職サイトを利用して転職した時は3月の...

看護師って女性の仕事でかなり強い資格です

それでも看護師って私は女性の職業の中でもかなり強い職業だと思うんです。

理由は看護師の資格を持っておけば自分のライフスタイルに合わせて働き方を変えられます。

新人:急性期病院
結婚・子育て:病院外来 クリニック
中年:介護施設

例えばこんな感じで自分のライフスタイルに合わせて変更していけばいいのです。

看護師もう無理かも。ゆっくり働ける職場を経験するための単発派遣バイト看護師をしていると 『もう無理かも・・・行きたくない』 と考えたことのある人はかなり多いのではないでしょうか? 新人時...

仕事を続けるならどこで看護師をするのか

上のように看護師をするならどこでするのかは重要です。

僕は派遣で食いつないでいら期間が1年ほどあり、その間いろんな種類の看護師の仕事を経験して来ました。

だから言えるのは

プチマッチョナース
プチマッチョナース
看護師ほど仕事の幅がある職業は珍しいです

先程も言ったように自分のライフスタイルにあわせて働きからを変更できる職業って他にありますか?

看護師はそれができるから強いですよね。

看護師をやめてもいつでも戻ってこれる

日本は今後超高齢社会となり医療を必要とする高齢者の人数が爆発的に増えます。

すると看護師の仕事もそれに合わせて増えていくはずです。

一旦看護師をやめて、やりたくなたったらまたこの仕事に戻ってくる。

これでもいいじゃないですか。

プチマッチョナース
プチマッチョナース
一旦やめても、復職に困ることはないでしょう
ブランクが心配な潜在看護師の復職は2STEPがおすすめ看護師の仕事は時間が不規則で、精神的にも身体的にも負担が大きいため妊娠・出産、子育てで一度臨床を離れてしまうとどんどんと職場復帰のハード...

看護師という仕事で自己実現は苦しい

看護師の仕事が辛くなっているのは、自分が考えていたような看護師に自分がなれていないからなのかもしれません。

特に看護師のキャリアアップは

  • ジェネラリスト
  • スペシャリスト

の2択で語られがちです。

この2つに乗れない看護師が大多数なのにおかしな話ですよね。

このままここで働いていていいのかな…

長く働いているとこんな気持も芽生えてきますよね。

看護師は自分の人生を豊かにする1つの道具だと考える

でも考えてください。

看護師という仕事があなたの人生ではないはずです。

仕事がうまく行っていない、満足できていないからと言ってあなたの人生がうまくいかなくなるわけではありません。

看護師のキャリアのことは気にしすぎず、自分がやりたいことをして生きるために看護師の資格を利用するという考え方はどうでしょうか

ジェネラリスト・スペシャリストの他に

『我が道を行く』

というキャリアの進め方でもいいじゃないですか。

看護師はどこでも働けます。

海が好きなら沖縄で働けばいい、ウィンタースポーツが好きなら雪国で働けばいい。

しかもずっとそこではなく、ある程度満足したら次の場所で働けばいいのです。

このように自分が幸せになるために住む場所をかえて職場も合わせて変えられるのが看護師の最大の武器です。

人生全体で自分のキャリアを考えて自分の幸せな時間を最大限増やしていけるように考えていくのはどうでしょうか。

プチマッチョナース
プチマッチョナース
人生は楽しい時間を増やし、したくないことを減らせばきっと幸せになります

今悩んでいることがきっと笑える日が来る

いま仕事が辛くてほんとうに苦しい時期だと思います。

しかしこれを乗り越えれば必ず

あのときは些細なことでクヨクヨしてたな

なんて笑って思い出せる日がきっときます。

実際に私も1年目は毎日本当に大変でストレスを抱えまくってました。

しかし今では仕事前にこの記事をかけるほど精神的に開放されています。

今のあなたの苦しみは時間が少しずつ解決してくれます。

しかし一番の問題になっていることに関してあなたが行動しないといけません。

どうして自分は仕事が辞めたくなっているのか、必ず紙に書き出して考えを整理してください。

ただ仕事がしんどい、やめたいと漫然と思っていては幸せにはなれません。

やるならやると決めてやる。

問題を解決したいなら頑張って行動する。

行動するあなたにはきっといい事が起こるはずです!

プチマッチョナース
プチマッチョナース
  今は辛くても必ず笑える日が来ます!

傷病手当+失業手当で休憩時間を取る

本当に辛くて一旦仕事から離れてゆっくりと考えたいなら精神科や心療内科に行って診断書をもらい職場に提出しましょう。

休んでいる間は傷病手当が出るのでお金の心配は要りません。

その後仮に仕事をやめても最大で6ヶ月失業手当をもらうことができます。

これは今まであなたが払ってきた税金なのでもらうことに引け目を感じる必要はありません。

また次の転職に響きそうと思うかもしれませんが、実はそれほど問題になりません。

看護師は真面目な人が多いのでこうした社会保障の制度を使うことに引け目を感じ手しましますよね。

しかし失業手当をガッツリもらってから転職する人なんで世の中には山ほどいます。

今まで真面目に働いてきたご褒美としてこうした制度を利用して仕事から離れる期間をとり今一度自分と向き合う時間にしてみましょう。

この間に旅行に行ったり、会いたい人にあってもいいんです。

この時間はあなたが作る自由な時間なので、お金をもらって安心を得ながら次のことをゆっくり考えるという選択肢もあるのですよ。

まとめ

まずは自分が仕事をやめたくなっている理由を理解しましょう。

くどいようですが紙に書いてください。

とても複雑に感じていた問題が、意外と単純な理由だったとわかるはずです。

そして看護師の仕事にこだわること無く、自分の可能性に目を向けられたら少し楽になれるのではないでしょうか?

そして看護師の可能性にも気づき、今の職場で消耗するなら環境を変えることも視野に入れてみたください。

今の辛さで考えが小さく内向きになってしまいがちですが、あなたには大きな可能性と自分の人生を行きていく力があるはずです。

どうか看護師という仕事にとらわれて自分を苦しめ、つらい思いをし続けるようなことがないようにしてください。

自分を一番大切にできるのは、自分自身なのですから。

先輩看護師が怖すぎて毎日働くのが憂鬱になっている看護師へのアドバイス先輩が超怖くて勤務表が出るたびにその先輩と一緒の勤務になっていないかが気になってはいませんか? 看護師として経験を重ねていつもはち...