転職について

看護師転職サイトを使うべき人・使うべきでない人

看護師の方が転職を考えたときに、まずはじめに思い浮かぶ転職活動が『看護師転職サイト』への登録です。

看護師転職サイトは登録がかなりお手軽に出来るので、転職活動の第一歩としてとてもおすすめです。

しかし看護師転職サイトを使うべき人と使うべきでない人がいるのはご存知でしょうか?

使うべきでない人の代表例は転職したい病院が決まっている人です。

転職を希望する病院が決まっている場合は看護師転職サイトを利用すべきでない。

看護師の転職で信頼できる転職コンサルタントに出会う方法は?看護師の転職には自力で転職先を探す方法と看護師転職サイトに登録して転職コンサルタントの力を借りて転職先を探す方法があります。 それ...

転職を希望する病院が決まっている場合は転職サイト使うべきではない理由

看護師の方が転職を考えていて、次に働きたい病院が決まっている場合は、転職エージェントを介さずに自分で直接希望する病院へ問い合わせるべきです。

転職エージェントを介した場合は病院は紹介料を払わなくてはいけない

仮に自分が希望する病院があり、サイトに登録して転職エージェントを介して病院に就職した場合、病院は転職エージェントに紹介料を払う必要があります。

そうした紹介料が転職エージェントの儲けになるというビジネスモデルです。

だから病院としては、転職エージェントを介さずに転職希望者を採用できれば紹介料を払う必要がないので助かりますね。

自分が次に行きたい病院が決まっている場合は、自分で直接病院に連絡して中途採用の枠がないかを確認するほうが、相手側の病院としても助かるわけです。

行きたい病院が決まっているなら転職サイトは使わずに自分で問い合わせる。

看護師転職サイトを使わないで転職するにはどうしたらいい?看護師の転職には看護師転職サイトに登録して転職エージェントと共に転職先を探す方法と、自力で転職先を探す方法があります。 私は今まで...

転職エージェントを介さない場合

転職エージェントを介さない場合、労働条件や給与面の確認も自分で行う必要があります。

とくに給与面ですが面接の時は交渉に出ないほうが良いでしょう。

給与の交渉は内定通知が出てから行うことをおすすめします。

採用担当者から連絡があった場合に

『給与はどのように決まりますか?』と聞いてみましょう。

転職エージェントを介した場合は

『給与交渉はできますか?』

と聞いてみるのが良いと思います・

転職するのにいい病院か悪い病院を見抜く、ひと言で聞き出せる簡単な質問看護師にとっていい病院に就職や転職が出来るかは自分の看護師人生を大きく左右します。 特に転職ともなると今よりいい環境を求めて転職す...

この記事でも紹介していますが、労働条件の良い病院は基本的に給与交渉はできません。

私の病院は等級で基本給が決まっているのですが、職場の同僚は前職場の給与明細を持っていき実際に給与交渉を行い等級を上げてもらいました。

実際にこの方法で私の知人が2名、前職場での給料を基準に転職先での給料を決める交渉に成功しています。

売り手市場の看護師だからこそこの点は勇気を出して交渉してもいいでしょう。

忘れてはいけないのは言わないと伝わらないということです。

【一番詳しく】看護師の転職でハローワークを利用する方法看護師の転職方法には ・自分で探す ・転職サイトに登録してさがす の2つの方法があります。 今まで私は3回の...

転職サイトを使うべき人

転職サイトは転職のときに非常に便利なため多くの人は利用して転職しているのは事実です。

転職サイトを登録して転職エージェントと共に転職するのには利点があり、そうした利点を活かしながら転職先を探す方には転職サイトを使うべきです。

転職先が明確に決まっていない人

転職はしたいが転職先が明確に決まっていない人は転職サイトの利用が向いています。

転職サイトの求人には非公開求人と言って転職業界の中でしか出ていない求人があります。

こうした求人も含めてあなたの希望に一番近い次の勤め先を見つけるのが転職エージェントです。

希望の転職先はないが条件は決まっている人にとっては自分の条件にある職場を効率良く探せるといった利点から転職サイトを使うのが適しています。

明確な転職先は決まっていないが、自分の提示した条件でどういった病院が紹介してもらえるのかを知りたいというだけでも転職エージェントは相談に乗ってくれるはずです。

その場合は初めからその旨を伝えて『いいところがあったら転職したいと思っている』と正直に伝えましょう。

土地勘のない場所で転職をする人

これに多く当てはまるのが旦那さんの転勤についていく看護師の方です。

旦那さんの転勤先が自分の全く知らない土地なんてことはよくある話です。

見ず知らずの土地なので自分が住む予定の周囲の病院の規模や労働条件など情報は集めにくですね。

こうした時は転職サイトを利用してその土地の採用情報を持っているプロに力を借りるのがいいでしょう。

自分で家からどの程度の距離かイマイチわからないまま1つ1つ地道に周辺の病院の採用情報を探すよりは効率よく好条件の転職先が見つかる可能性が高いです。

転職サイトの強みを活かして転職活動をしたい人は利用がおすすめ

まとめ

転職サイトを使うべき人は転職エージェントの強みを生かして転職活動をする人、使うべきでない人は行きたい病院が決まっている人です。

さらに看護師不足の地域では転職サイトを利用した方が高待遇の転職先に出会えます。

逆に看護師がある程度おおい地域では病院に直接問い合わせないと好条件の転職先が見つからない傾向にあります。

自分が希望する転職先に合わせて転職サイトの利用をうまく行って納得行く転職が出来るといいですね。

看護師の転職で信頼できる転職コンサルタントに出会う方法は?看護師の転職には自力で転職先を探す方法と看護師転職サイトに登録して転職コンサルタントの力を借りて転職先を探す方法があります。 それ...