仕事内容

【看護師副業・単発バイト】訪問入浴のお仕事内容

看護師の副業・アルバイトには単発案件というものがあります。

その日、一日だけ仕事に行って時給でお給料をもらう働き方です。 

今回は訪問入浴のお仕事内容についてまとめます。

訪問入浴は看護師の副業単発バイトで最も多いバイト案件です。

体力的にきついですがその分非常に時給が高いので体力に自身がある看護師の方にはおすすめの単発バイトです。

もちろん男性看護師も訪問入浴のバイトには行くことが可能です。

訪問入浴とは

訪問入浴とは介護サービスの一種です。

介護度が高く家のお風呂に入れない利用者さんの家に組み立て式の浴槽を持ち込んで利用者さんをお風呂に入れて差し上げるサービスです。

リビングなど広い空間に浴槽をセットし、お湯をはって利用者さんの入浴介助を行います。

介護スタッフ(オペレーターとヘルパー)2名と看護師1名の3人1組で行動します。

オペレーターは主に訪問入浴車の運転、浴槽設置などの重労働担当です。

ヘルパーはオペレーターと看護師のサポートをします。また利用者さんの状態を良く把握しており、家族ともコミュニケーションを取りながら入浴介助を行います。

訪問入浴はヘルパーとナースが力を合わせて利用者さんをお風呂に入れるなかなかの重労働です。

看護師の仕事内容

看護師の仕事内容は、入浴前の利用者さんの全身状態の観察・バイタルチェック・更衣・入浴介助・浴後の軟膏塗布・記録となります。

訪問入浴は介護サービスのため摘便・痰の吸引・褥瘡(傷)の処置などの医療行為を行うことはできません。

勤務時間とタイムスケジュール

 

勤務時間は8:30~17:30の場合が多いです

一日の流れ

【タイムスケジュール例】

【8:30】出勤、バイタルチェックの道具・備品の確認

【9:00】1件目のお宅に出発

【9:10】1件目宅に到着 機材搬入・入浴介助・機材搬出

【10:00】1件目終了 2件目宅に出発

【10:10】 2件目宅に到着 機材搬入・入浴介助・機材搬出

【11:00】 2件目終了 3件目宅に出発

【11:10】 3件目宅に到着 機材搬入・入浴介助・機材搬出

【12:00】3件目終了 お昼休憩へ

お昼休憩は昼から訪問するお宅のコンビニの近くに車を止めて、車の中で休憩する場合がほとんどです。

上に記したように1件当たりにかけられる時間は40-50分で、訪問先に到着したらすぐに作業にとりかかります。

そして終わったら次のお宅にといった流れでどんどん訪問していきます。

上に紹介したのは午前中の流れだけです。私が経験した多くの場合は1日7件でしたので午後は4件まわることになります。

1番多く回ったのは10件です。少ない場合は5件なんて日もありました。

定時は17:30ですが30分ほど残業することも多いです。

また回る件数によって終了時間は前後します。

時給

上記のようにかなりの肉体労働なので一般的な看護師単発バイトの時給に比べると高めに設定されています。

私が経験した価格帯は時給1600-2200円です。

つまり一日1.5万~1.8万円程度稼げることになります。

肉体労働度

私が知っている看護師単発バイトの中では最もきつかったのが訪問入浴でした。

夏の暑い日も、冬の寒い日も重労働の連続で夕方にはクタクタになって事業所に帰ってきていました。

その分時給がいいので、1日で稼ぎたい方には適しています。

楽しさ・満足度・やりがい

本当に重労働ではありますが、なにより利用者さんが本当に喜んでくれるのが訪問入浴の魅力です。

訪問したお宅でも労をねぎらっていただき良く差し入れをもらいます。

何度か行くうちにヘルパーさんたちとも仲良くなり、仕事も覚えて連携がうまくいくようになれば作業効率もあがり楽しくなってきます。

そして7件回り切ったときの満足感はなかなかのものがあります。

総合評価

【総合評価】

仕事内容:★★★(覚えたらすぐにできます)

勤務時間:★★(たまに残業あり時間も長め)

時給  :★★★★★(1600-2200円)

肉体労働:(きついです)

やりがい:★★★★★(めちゃあります)

肉体労働でしんどいですが、時給がよく時間も長いので
 
1日で稼ぎたい方にはおすすめの仕事です。